OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュロの育て方や皮、実の活用法、伐採について!縄、竹の販売を継続するためには!?

シュロとは!?

写真の通り、南国をイメージさせるヤシ科の植物です。
写真を見たとき、「あぁ〜これがシュロなんだ」と思いました。
日本や、ミャンマーなどアジア諸国で見られる木になります。
日本での原産は九州地方になります。

非常に背丈のある草木で、3〜5Mほどの身の丈になります。

下の方に育て方を記載していますが、
特に世話をしなくてもどんどん伸びていく木なので、観賞用としての人気を誇っています。


シュロの皮、実の活用について

このシュロという草木は非常に実用性に優れています。
例えば、皮であれば写真のように
カットされてホウキに使われたり、たわしとして使われたり、
メダカ飼育の巣として扱われたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


0102740

実は、食用というか薬として扱われ、高血圧の方用に使われます。
脳出血の予防に茶剤として民間で用いられています。

種もたくさんできるので、鳥などに運ばれ、各地に広がると言われています。

またシュロ縄やシュロ竹という加工のされ方もするようです。
私も今まで色んな草木を見てきましたが、シュロは特に
実用的な草木です。

スポンサードリンク






シュロの育て方

このシュロは日当たりがよくてもよくなくてもどちらでもよく育ちます。
非常に手入れも簡単なので、是非育ててみてください。
肥料は年に1度与えてあげたら大丈夫です。
お水も乾いたら適度に与えるだけでよく育つ草木となっています。

病気にもほとんどかかりません。
ただ、雨が降った次の日などにダニが発生することがあるので、さっさとやっつけてしまいましょう。
花が枯れたら早めに取り除くことをお勧めします。


シュロの伐採について


シュロの伐採は割と大変な作業ではあります。ただ、育ちすぎると
電柱や屋根にかかったりすることもあるので、きちんと伐採しましょう。
伐採用の鋸、チェンソーなども販売しているようです。
皮を削ぐにしても重さが数キロほどになると思いますので、
下に何か敷物を敷いて、準備が必要になります。

やり方動画も下に用意しているのでご覧ください。









参照:https://www.youtube.com/watch?v=UzDZHpE1w4E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">