ゆたかな生活の知恵ブログ

ハシバミ色の瞳とは?実、木について!セイヨウ、つくば有名店とは!?

   

ハシバミとは??


日本版ヘーゼルナッツと呼ばれるハシバミ。
3〜4月頃花木が咲くブナ科の植物です。
夏場から秋にかけ栗のような実をつけ、
動画のような緑草木に、実をつけています。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=h-L4Z_Z_Q6A


原産地はアジアからヨーロッパ、ロシア地方まで広く分布されています。
落葉低木です。
育て方としても、温度など環境に非常に強く、
育てやすい草木です。

花言葉としては雄大さ、平和な外見から
「交歓」「和解」「平和」というものがあげられます。

ハシバミ色の瞳って?


ハシバミの色は非常に独特でおもしろいです。
写真のような瞳ですが、海外の色素が薄い瞳です。
くすんだ赤い黄。黄色がかった薄茶色。
かっこいいですよね(笑)
私も色素が薄く、少し青っぽいのですが、

たまに白人の方で、成長過程で緑色から青色に少しずつ変化する人もいるそうです。
ハシバミ色のカラコンもあるそうですので、是非試してみてはいかがでしょうか??

スポンサードリンク





セイヨウハシバミとは??


種子はヘーゼルナッツ型で食べられます。
クッキーやケーキの材料として活用されます。
春になると、葉っぱよりも先に実をつけます。
果実は秋にかけてゆっくりと熟していきます。
そして自然と落花します。
これを果実の殻を割って中身をローストすると、
みなさんも馴染み深いヘーゼルナッツが出来上がりますよ!!
ちなみに、イングランドでは、生垣としても活用されているそうです。


つくば市のハシバミ


スイーツのお店があります。
つくば市の有名なスイーツ店でして、
ご近所の方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?


まとめ

さぁいかがでしょうか?
ハシバミについて色々とお話ししてきました。
ハシバミの実について、木々の生態についても
ハシバミ色の瞳ってかっこいいですね。

 - 花言葉