akebi011

アケビの花言葉、食べ方、育て方!芽、皮、実、つる、葉について全部ご紹介します!!

アケビとは

花の色は紫色。
アケビとかアクビとか言われたりします。
なぜかというと、花が口をあけて
「アクビしているように見える」というとこから
「開け実」と呼ばれ、
訛ってアケビと呼ばれるようになったそうです。


見た目が割とグロテスクですが、食用植物です。
アケビ科つる性落ち葉低木で、
原産地は日本や中国などアジアを中心とし、
開花時期4〜5月頃です。
実の収穫時期は9〜10月頃です。


アケビの花言葉

このアケビは、実や皮を食べることができますし、つるは伝統校勢品として扱われ、
種子はオーリブオイルなどに活用されるなど、幅広い用途があるところから
「才能」という花言葉がついています。


アケビの実と皮の食べ方

アケビの実は食べられます。美容、健康にもよく効きます。
何故なら、非常に炭水化物、ビタミン類、ミネラルがバランスよく含まれているからです。

実はこのアケビは皮と実両方とも食べられます。
食べ方としては、生で食べるのが一番です。
実はちょっぴり甘めのテイストで美味しく食べられます。
皮はちょっぴり苦味があるので苦手な人も多いみたいです。



参照:https://www.youtube.com/watch?v=VjUSl5-M40U


アケビの育て方


アケビの育てる環境ですが、日当たりのいい場所で育てるといいでしょう。
鉢植えにして、たくさん日光を浴びられる場所におきましょう。
お水もたくさんあげましょう。
ただし、庭植えの場合は、ほどほどにしておけばいいでしょう。
肥料は、2月と5月に有機質肥料を与えてあげるといいでしょう。

病気は、うどんこ病という病気が危惧されます。
もしくは、アブラムシが発生する恐れがあるので、
速攻で駆除しましょう。

スポンサードリンク




うどん粉病とは葉っぱに白い斑点が出来始め、
そのうち葉全体が白くなるので初心者でも発見が容易な病気です。
白い斑点はカビです。
だいたい5〜10月の間に発病します。

自然治癒が可能です。
もし不安であれば、病変部分を切り取り、農薬を散布しましょう。

まとめ


さぁいかがでしたか??
アケビの生態について様々お話ししました。
独特の見た目に関わらず食用もできますし、
美味しく皮、実共に食べることができます。


つるや種も実用的なので
花言葉も「才能」とついています。

このように当サイトでは、
様々な情報提供をさせていただいていますので、
他のブログも是非ご覧くださればと思います。

ご覧頂き、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">