ゆたかな生活の知恵ブログ

シャコバサボテン水やり、植え替えなど増やし方、育て方について!蕾、芽、花、土のお世話についても!

   

シャコバサボテンとは??


シャコバサボテンは、冬に赤色、ピンク色、白色などの色とりどりの花を咲かせるカラフルなサボテンです。
カラフルなので、一見サボテンには見えません。




シャコバサボテンの花言葉

このシャコバサボテンの花言葉は、
美しいカラフルな外見、可憐な花の印象から

『ひとときの美』『美しい眺め』

という花言葉が付けられています。


シャコバサボテンの育て方

シャコバサボテンは非常に育てるのが簡単なサボテンです。
摘心 という作業です。
簡単に伸び、育っていくので、
放置していると伸びすぎて収拾がつかないようになってしまいますので、
葉摘みをして調整してあげることが肝心です。

花をかなり咲かせるので、葉摘みを欠かさず大切に手入れしてあげましょう。
春の葉摘適期は3、4月ごろ。
秋の葉摘適期は9、10月ごろ。
気温はある程度高めの環境に置いてあげましょう。

スポンサードリンク





シャコバサボテンの水やり

基本的にたっぷり与えましょう。
ただし、与えすぎだと根腐れを起こすので、1日1回程度にしておきましょう。


春が成長期なので、肥料も週1でしっかり与えましょう。
春頃でも、夏のように暑い日はありますので、そんな日は枯れる恐れもあるので、きちんと水をあたえてあげましょう。 
日光が大好きなので、日当たりが良い場所におきましょう。
ただ、暑さ、多湿が苦手なので、午後からは日陰におくなど調整してあげることを
心がけましょう。
冬場は凍ると枯れますので、室内で育ててあげましょう。


病気としては害虫が怖いです。
ナメクジ、毛虫が5〜9月に発生します。
芽を食害してきますので、駆除しましょう。



植え替え
2年に1回ほど植え替えが必要です。
鉢の中に根が張り付くので、根腐れの原因になってしまいます。
そのまま枯れてしまう可能性があるので、きちんと新株に取り替えましょう。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=qgQGOffKz2Y


シャコバサボテンの増やし方

シャコバサボテンは植え替えの時期に合わせて
挿し芽として増やしていきます。

増やすタイミングとしては、
花が落ちてから新芽が出てくるまでに
葉摘みを行なう春と秋頃のタイミングが一番フィットします。

まとめ

さぁいかがでしたか??
シャコバサボテンの水やりから葉摘、育て方、花言葉を紹介しました。
このように当サイトでは、様々な情報発信をさせていただいていますので、
他の記事も是非ご覧ください。
ご覧頂きありがとうございます。

 - 花言葉