ゆたかな生活の知恵ブログ

敬老の日メッセージ手作り一言!無料カードと例文についても!

      2016/09/05

敬老の日も近づいてきました。
この日は祖父祖母を敬う日ですね。
おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行く人も多いのではないでしょうか。
さて、せっかく会いに行くのであれば、メッセージを添えると
おじいちゃん、おばあちゃんにもより喜んでもらえると思います。
一言でも添えてあげるだけで気持ちは伝わりますよ。

どんな文章がいいか。
ちょっと考えてみましょう。


敬老の日メッセージ手作り一言


敬老の日は9月第3月曜日です!

そん都市によって変わりますが、だいたい15日〜22日あたりになります。
夏終わりの涼しい季節なので、過ごしやすい日になることが多いですね。


祖父、祖母に感謝の気持ちを伝えることってなかなかないし、
恥ずかしいですよね。
でも、せっかく国を上げてそういった機会を設けてくれているので、
恥ずかしがらずに気持ちを伝えましょう。
口で言うのが恥ずかしいのであれば、メッセージでも全然構いません。

スポンサードリンク




何を書けばいいのか


実際何を書いたらいいのか。
悩みますよね。
普段描かないから尚のこと難しいかもしれませんが、
難しく考えなくてもいいです。
感謝の気持ちを伝えるだけです。

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気にすごしてね」

「いつもありがとう。100歳くらいまで長生きしてね!」

とこんな感じでよろしいかと思います。
達筆に書く必要なんてなくて、
あくまで気持ちが伝わるように普段の感謝を連ねるといいでしょう。

せっかくなので、いくつか例文を書いてみます。
参考にしてみてください。

敬老の日メッセージ例文


「いつも家族を優しく接して下さって、ありがとうございます。お元気でいてください。」

「おばあちゃんいつもいろいろ送ってれてありがとう。感謝の気持ちをこめてメッセージを届けます。」

「おじいちゃん、僕が大きくなってサッカー選手になるまで長生きしてね。サッカー場に招待するからね。ずーっと応援しててね。」

「おじいちゃん、おばあちゃんいつもいつもありがとう!!
これからも、ずっと健康で元気でいてね☆中学校行っても勉強とか頑張るね!」

こんな感じでしょうか。

まとめ


このような感じで、かたく考えず、自分の気持ちを、
日頃お世話になっている人に感謝を伝えていきましょう。



私自身もおばあちゃんが健在なので、
いつもの感謝の気持ちを送ってみようかな。
親孝行、祖父孝行もお金をかけることではなく、
感謝の気持ちを伝えることが大事です。





参照:https://www.youtube.com/watch?v=b8MjuDCG9nw

 - イベント