ゆたかな生活の知恵ブログ

運動会の競技名!1歳児から年長さん、高齢者までおもしろ盛り上がるものについて考えてみた!

      2016/09/05

運動会特集!

本当に子供から高齢者まで、盛り上がれる!おもしろい!
と、楽しめる運動会シーズンがやってきましたね。

今回は、そんな運動会の競技名について色々見ていきましょう!!

前回は、こんな種目名についてお話ししました!
こちらもご覧ください

http://ozaki1206.red/archives/1120.html
・かけっこ
・玉入れ
・綱引き
・大玉ころがし
・パン食い競争


今回は、こういった定番ではなく、
ちょっと変わった競技名について書きたいと思います。



・ピンポン運びレース
・ボウリング
・フォークダンス
・演奏



タイトルからしておもしろそうですが、
順々にお話ししていきましょう!


ピンポン運びレース


0081

写真のようにピンポン玉をスプーンに入れて、
競争するというゲームです。
簡単そうに見えて意外とバランス感覚が難しいゲームで、
男女共に楽しめるゲームです。

フツーのかけっこであれば、
足が早い男性が圧倒的に有利で、
パワーバランスがはっきり出てしまいますが、
このピンポン運びレースであれば、
特に力の差を感じることなく、たのしめるのではないでしょうか。

スポンサードリンク




ボウリング

31853647

ボウリングといっても、レーンがたくさんあってバッー!と投げる
本格的なものだけではなく、子供向けの簡単なものもあります。
ボールも、小さなおもちゃのボールであれば、
子供でもちゃんと投げられますもんね。
高齢者でも簡易的なボウリングであれば、
簡単に競技にできるし、楽しめるのではないでしょうか。


フォークダンス

8ed0a3a93f843fccb6761069e526df7d


写真では中学生?が踊っていますが、
子供でも、高齢者でもダンスなら初心者でもできますし、
好んで競技の入れられます。
私の記憶では小学校に飾りをつけて、ダンスしたのを覚えていますし、
組み立て体操とかもやりました。
ダンスや体操も楽しいですよね。


演奏

maxresdefault

音楽は本当に楽しいですね。
幼稚園のときに、帽子を被って
太鼓を叩いていた記憶があります。
小学校のときは、応援歌を歌っていました。
中学のときは、吹奏楽部が素晴らしい演奏を奏でていました。

音楽こそ、幼稚園児から高齢者でも
楽しめます。
演奏が全くできなくても
歌を歌うってこともできますし、
練習すればどこまでもうまくなりますし、
その後趣味として継続していくきっかけにもなりますし、
幼稚園のとき演奏を競技に入れていてくれて
プログラムを考えた人には感謝しています。

まとめ

さぁいかがでしたか??
今回は運動会の競技名について色々と話しました。
楽しい運動会をより楽しく彩るために
色んな競技名がありますね。

当サイトではこのように
様々な情報提供をしています。
是非他のブログもご覧ください。
最後までみていただき、ありがとうございます。

 - イベント