OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンスリウムが咲かないというあなたへ!植え替え、土、葉の育て方と花言葉について!!

アンスリウムについて!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


アンスリウムは、写真のように赤いハート型の半ビラが特徴的な
情熱的な花です。
原産地は、アメリカの熱帯雨林地帯から西インド諸島を中心に様々な種類で生息しています。
非常に長い期間に渡って鑑賞できるので、育てがいのある草木だと思います。


今日は、このアンスリウムの育て方、花言葉などについてお話しします。


アンスリウムの花言葉


アンスリウムはこの情熱的な外見から

「煩悩」、「恋にもだえる心」、「可愛い」

といった花言葉が付けられています。
様々な品種があるのですが、やはりこの赤色の花びらがもっとも印象深いです。
是非近くのお花屋さんに行って現物を見てみてください。
外見が花言葉と非常にリンクしていますね。


アンスリウムの育て方について



参照:https://www.youtube.com/watch?v=z17CeVSDM0E

育てる環境についてアンスリウムは、
あまり直射日光を当てると葉が茶色に枯れてしまいます。
外見を汚し、成長も滞ります。
年間通して、置く場所には配慮が必要となります。
できるだけ日なたより、日陰に置いてあげてください。


気温にしてもできる限り適温を保ちましょう。
冬場の寒い時期であれば、気温によって成長が止まります。
冬場に花が咲かない!という方は15〜20度くらいは保ってあげるといいでしょう。

スポンサードリンク





水やり

アンスリウムを育てるのが難しいという方が多いのが
この水やりです。
単なる水やりと思うことなかれ。

アンスリウムが咲かない要因はだいたい水のやりすぎです。
お水を大量にあげすぎると根腐れを起こしてしまいます。
土が乾いて初めて水やりをするという習慣をつけましょう。
土に水分を供給するだけではなく、
葉っぱにも霧吹きで水分を供給してあげましょう。


アンスリウムの水やりで
季節によってやり方を変えてください。
春秋は土が乾いてから水やりをしてください。
夏場は水分の蒸発力が強いので、春秋に比べて多めに水やりをする。
冬場は土が乾いて数日後に水やりをしてください。春秋に比べて遅めです。
同じ感覚でやってしまうとすぐ根腐れを起こしてしまうので注意が必要となります。


アンスリウムは確かに湿度は好みますが、
適度に水やりをしなければ成長しません。
熱帯雨林地帯の植物なので
空気中の湿度を高めに設定しましょう。

アンスリウムの植え替え

植え替えは2年に1度くらいのペースでやってください。
適期は6、7月あたり。
気温も上がって、元気に育っているタイミングがいいと思います。


アンスリウムの病気


病気としては、アブラムシとナメクジの食害です。
アブラムシは春、秋に発生します。見つけ次第駆除しましょう。
ナメクジは茎や花、葉っぱをばくばく食べてしまうので、
さっさと排除しましょう!




さぁいかがでしたか??
アンスリウムの生態について様々お話ししました。
独特の見た目にちなんだ花言葉が印象的でしたね。
育て方も他の花と一味違ったコツを伝授しましたので、
是非活用ください。

このように当サイトでは、
様々な情報提供をさせていただいていますので、
他のブログも是非ご覧くださればと思います。

ご覧頂き、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">