lantana6

ランタナの実、挿し木、冬越し、剪定など育て方と花言葉について!

ランタナについて

lantana6

ランタナは亜熱帯・熱帯雨林地帯の植物です。
原産は南アメリカで、約130種類もの品種があります。
1年草ですが、冬越しをできたら長年育てられます。

このランタナはアジサイと勘違いされることが多々有ります。
開花が5〜9月と、アジサイとほぼ同時期で、色合いの移ろいもアジサイに似ている特徴だからです。

ランタナの花言葉

ランタナは写真の通り非常に色とりどりの花なので、
様々な花言葉が付けられています。

『厳格』『合意』など、

小さな花が隣同士に次々咲く様子から
『協力』

色合いの移ろいがあるながらも、長期間に渡って花を咲かせるので
『確かな計画』

という花言葉が付けられています。

ランタナの育て方

育てる環境としては、日光が好きなので、日当たりがいいところで育ちます。
日陰で育てると、花色が良くないです。
花咲く時間が長く、花壇などで植える方が多いです。

ランタナの水やり

20160425213344
ランタナは水やりをたくさん必要とするので
土が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。
水分が少ないと、葉がしおれたりするのですが、
水分をはやめに与えてあげると元に戻ります。

暑さには強いです。
ただ、寒さに弱いので冬越しはポイントが色々あります。

スポンサードリンク




ランタナの冬越し

10114530491
冬場は霧などで全滅する恐れもあるので、
細心の注意が必要です。
できれば、冬場は鉢植えにして
室内で育てることをお勧めします。
冬越しの際は、短く刈り込んで痛んだ葉っぱ、茎、花を
取り除いてやると、翌年も元気に育ちます!

ランタナの増やし方

ランタナは挿し木で増やします。
5月と9月頃が挿し木の適期です。
新しい伸びている枝を15cmほど切り、乾かさないように管理すると、1ヶ月くらいで根がでます。

ランタナの剪定

枝が生い茂ると育ててる間は常に剪定できます。
刈り込みにもめっぽう強いので、お好みの形に剪定ばさみで剪定してみてください。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=C8oVLYLWv4Y

まとめ

さぁいかがでしたか??
ランタナの生態について様々お話ししました。
独特の見た目にちなんだ花言葉が印象的でしたね。
育て方も他の花と一味違ったコツを伝授しましたので、
是非活用ください。

このように当サイトでは、
様々な情報提供をさせていただいていますので、
他のブログも是非ご覧くださればと思います。

ご覧頂き、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">