main_00000000676

ジギタリスの育て方、副作用やカリウムの製剤、中毒の作用、症状の治療についてご紹介します!

ジギタリスってどんな花??

main_00000000676

ゴマノハグサ科のジギタリスの学名はラテン語で「ゆび」を表すことに由来しているそうです。
これは花びらの形状が写真のような指サックに似ているためである。

本来は大型の花型なのですが、50cm前後に収まるコンパクトな品種もあります。
品種改良が進んでいるからですね。

ジギタリスの育て方とは??

5月ごろ種まきをして、夏、秋、冬を越えて
翌年の春に花を咲かせるのでいわゆる2年草というものになります。

ジギタリスは乾燥が大好きなんです。
だからこそ、他の植物のようにいっぱい水をあげすぎないようにすることが育て方のコツと言えるでしょう。
水をあげすぎてしまうと逆に枯れてしまいます。
土が乾いたのを確認してからきちんと水をしっかりとやってください。

スポンサードリンク



ジギタリスの製剤とは??

一番使われるジギタリス製剤はジゴキシンである。
ジギタリスの製剤はどういった効能があるかと言いますと
心臓の強さ、収縮力をより兄弟にし、速くなりすぎた脈を整えて、心不全などの治療に役立つとされています。
さらに、より心機能の低い患者、また非虚血性疾患の方が、
治療のメリットが大きいことも明らかになった。

ただ、治療の有効な範囲が狭い薬とされています。
この薬が効いているかどうかは治療中に
血液中の濃度などを観察する必要性があるようで、
万能薬ではないということは忘れずに覚えておきましょう。


参照:youtube動画

【参考文献】
循環器治療薬ファイル 村川祐二
メディカル・サイエンス・インターナショナル  p.177-183

ジギタリス薬の副作用とは??

生薬でジギタリスと類似の作用を持つ市販薬が販売されていますが、
用法用量は必ず守ってご活用くださいね。
ちなみに副作用についても言及しますが、
まず消化器症状として食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢などの
症状が発症する恐れがあります。
また、視覚症状として光がないはずなのに見える現象がおきたり、
すべてが黄色に色づいて見える、二重に見えるなどの症状があります。
精神神経系症状としては
頭痛、めまい、時間感覚が失われるなどの症状が挙げられています。

まとめ

さぁいかがでしたか??
ジギタリスの生態、育て方、製剤や副作用、などについて色々言及してきました。
医学療法にも活用出来るジギタリスですが、
まだまだ謎につつまれていることも多々あるようなので
これからの研究にも注目していきたいところですね!

“ジギタリスの育て方、副作用やカリウムの製剤、中毒の作用、症状の治療についてご紹介します!” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">