ゆたかな生活の知恵ブログ

アリウムの花言葉、球根の育て方や種類を解説していきます!

   

アリウムとはどんな花なのか!?



c00199

アリウムは上記の写真のように美しい紫色の花です。
花びらが1個ずつ枝にくっつく形になっているものを散形花序といいますが、
そういった形状の花になります。
花序の大きさは約20センチほど。なので、ソフトボールみたいな大きさですね。
ユリ科アリウム属性の球根植物です!


アリウムが咲く季節は初夏の頃なので、だいたい5〜7月ごろによく見かける花ですね。
ちなみにアリウム・ギガンチウムとも言います。
原産地は中央アジアの地方に生息するようですね。


出典元:http://hanakotoba-labo.com/1a-arium.htm

アリウムの花言葉


アリウムの花言葉は「深い悲しみ」や、「正しい主張」、「優しい挫けない心」というような意味合いだと言われています。
アリウムの花姿が嘆き悲しむ人間を連想させたことが由来の元になったと言われています。
紫の色合いも情緒が安定しない雰囲気を助長させていますよね。
誕生花としては5月16日、7月23日だとされています。

スポンサードリンク





アリウムの育て方



季節・日常の手入れ 

まずポイントとしては日当たりの良い場所で育てていくことを基本コンセプトとしていけばいいでしょう。
植えつける前に苦土石灰、腐葉土や堆肥を混ぜてよく耕しておきましょう。
花が枯れはじめてきたら花茎の根元から切り取ります。
花が終わっても葉は切らずに残しておきましょう。
自然に枯れるのを見守りましょう。
ちなみに防寒対策はあまり必要ありません。


水やり・肥料

このアリウムという花は乾燥が大の苦手な植物です。なので、育成中はきちんと水のケアを施すようにしましょう。
鉢植え、庭植えどちらも土の表面が乾いたらたっぷり与えてあげるといいでしょう。
特に4月からの成長期が重要です。水分をたっぷりと与えて愛情を持って育てていきましょう!


病気

 
春先には天敵のアブラムシが大量発生しますので、
殺虫剤を活用して撃退していきましょう!!


まとめ

さあアリウムの種類、育て方、花言葉、生態系など様々なトピックに分けて色々ご紹介してきました!
紫色の花びらで、花言葉はその形状から由来した「深い悲しみ」。
育て方についても色々なコツを伝授させていただきましたね。
初夏ということでそろそろ菜園などで見られるのではないでしょうか。
このように色々なお花の特徴なども合わせて紹介していけたらいいと思いますので、
ぜひ他のページもご覧いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

 - 花言葉