5.6urutsu2

ジャーマンアイリスの植え替えしても咲かない?!花言葉、品種、育て方についてお話しします!!

ジャーマンアイリスとはどんな花か?

写真のような紫と白の花びらが特徴的な花です。
別名、虹の花ということで
品種改良も進んでいますので、
他には黄色、赤、青、黒、オレンジ、ピンク、茶色などの
花びらがあります。
今回はこのジャーマンアイリスの育て方、花言葉、品種についてお話しします!!


ジャーマンアイリスの花言葉

ジャーマンアイリスの花言葉はたくさんありますが、
・情熱
・燃える思い
・炎
・使者
・よろしくお伝えください
というような見た目と違って熱いイメージですね!
誕生花としては6月29日になります。

ジャーマンアイリスの育て方



参照:youtube動画


まず置き場所ですが、ジャーマンアイリスは日光が非常に好きなんです。
日当たりの良いところが好きな花なので日の当たるところで育てることを心がけましょう。
乾燥している土が好きなので雨の当たりにくい場所がいいですね。
鉢植えで育てているのであれば、土の表面側が十分に乾いてから水分補給してあげましょう。
毎日の水やりは必要ないですね。逆に水が多いと根が弱く、腐ってしまいます。
夏場の日照りが強い時は十分に水分を摂りましょう。
起源がヨーロッパ、中東アジアの気候なので乾燥し気味に育てるのがコツかもしれません。

スポンサードリンク






ジャーマンアイリスの病気

強い植物ではありますが、病気はあります。
軟腐病と呼ばれるものですね。これは傷口からばい菌が入り込んで腐らせてしまうという病気で、かかってしまうと
手の施しようがありません。特に湿気の多い時期にかかりやすいようなので、水分量は必ず注意してください。
根や葉に傷がなければばい菌も入り込まないわけですし、株分けや植え替えをするときは必ずデリケートに扱いましょう。



まとめ

さぁいかがでしたか??
ジャーマンアイリスの生態系について色々とお話ししていきました。
このようにそれぞれの花の育て方や花言葉についてお話ししていますので、
よろしければ他の花の記事もご覧になっていただければと思います。




5.6urutsu2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">