ゆたかな生活の知恵ブログ

カタバミの花言葉!種の除草と駆除はどうやればいいの??

      2016/08/28

カタバミの花言葉


カタバミは南アフリカ、アメリカなどが原産の
写真のような綺麗な黄色の花びらです。
花期は春先です。5〜9月くらいに咲く花です。
北海道から沖縄と日本全土で見ることができる多年草です。


可憐さゆえに花言葉は、
「母の優しさ、喜び、輝く心」
などが挙げられます。


カタバミの種ってこんなに弾けるの!?

参照:youtube動画



カタバミの葉の特徴


葉っぱの形が特徴的なカタバミですが、
ハートを合わせたような形で、非常に可憐さを秘めています。
そしてこのカタバミ、家紋によく使われているそうです。

花名の由来


カタバミは「傍食」とも書き、欠けているように見えることが由来しています。
カタバミは噛むと酸っぱい汁が口に拡がることから酢漿草と言われます。
これは何が原因かと言いますと、葉や茎にシュウ酸が含まれ、すっぱいことをあらわしています。
別名のスズメノハカマは、夜になると葉を小さくたたむことに由来するといわれます。


カタバミの駆除、除草


カタバミは植えてはいけない草花と捉えられています。
カタバミは非常に繁殖力が高く、深く根に張る植物なので、いざ駆除するときにはかなり困ります。
種にしても飛び散るので、あちこち根付くので生育範囲が非常に広範囲に渡ります。


カタバミを育てる環境


可憐な花なので好きな人は多いですが、繁殖力の強い雑草です。
駆除しようと思ったら、早めに行動しないと非常にまずいことになります。
育てるとしたら、日当たりの良い場所がいいですが、生命力が非常に強いので
どんな環境でもある程度生きていけます。


カタバミは食べられる!?

実はカタバミは図鑑でみてみると、可食とかかれているんで食べられます。


まとめ

さぁいかがでしたか??
カタバミの花言葉や、除草、駆除などについてお話ししました。
実は食べれたり、実は家紋として使われたりするんですね。

さて、当サイトではカタバミ以外にも様々な花言葉について
ご説明しておりますので、是非色々なページも合わせてご覧いただけたらと思います。

 - 花言葉