飛び込み営業で法人に迷惑かけない挨拶とは!?新人に絶対に教えたい極意!個人宅の時間は?メールの送り方は??



飛び込み営業って大変ですよね〜
できるなら迷惑に感じられたくない!
そのためにできることをまとめてみました。
挨拶の仕方1つで全くお客様の印象は変わります。

特に、新人の方には必ず私が教えている極意!
これを伝授していきましょう!

 ⒈呼吸法

人は呼吸をしているからこそ、生きているわけです。
すべての人が呼吸しているという共通点はありますが、
すべての人の成果は共通ではありません。

何か気づきませんか?

実はセールスマンの世界に限らず、
どの世界においても、この呼吸が大切なポイントになっています。
しかし、私たちの中でこの大切な呼吸を習った、教わったという人は以外に少ないようです。
逆に「人間の本能だから別に教わるまでもない」と、無視している人さえいるようですが、あなたはどう思いますか?

セールスマンと呼吸というテーマで考えていくと、呼吸法を学ぶということはたくさんの恩恵が得られます。
本物のセールスセオリーの中でのアプローチのポイントの1つは、「心を開く」でした。

そのためには当然、まずあなた自身の心が
開かれていなければなりません。

セールスマンと見込み客の双方の心が開いているからこそ、そこに「安心」が生まれます。
それにより、あなたのプレゼンテーションは、
見込み客の聞き耳に入っていくのです。

だからこそ、これが挨拶でできた場合、非常にいい影響を与えるのです。

スポンサードリンク





⒉人を好きになる法

次のトレーニングは「人を好きになる法」です。先のレッスンの復習にもなりますが、
現場での成果アップには効果抜群です。

まず、自分の長所リストを身の周りの貼れるところに
出来るだけたくさん貼ります。ルーティンに入れ、
そのリストを読む時間を作ります。

⒊印象をよくする法

印象の良い人とは、笑顔の良い人のことであって、
顔の作りの良い人ではありません。
実際に美人でも、冷たそうで意地悪そうな人もいますし、
顔の作りは怖そうでも、笑顔が素敵で人気者もたくさんいます。

(表情筋を鍛える)
心は言葉や表情、行動に乗せて初めて
相手に伝わります。

表情、笑顔をよくするには表情筋がポイントです。
簡単に鍛えられます。

口を「イ、ウ、イ、ウ」と動かす。眉毛を上下に
大きく動かす。

(言葉のファーストタッチを意識する)

意識するということは、無意識の逆です。
人と会った時の言葉のファーストタッチに、
気持ちと思いを込めるトレーニングをすることです。

普段、無意識に習慣化された挨拶に気持ちと思いを込めて、
かつプラスの言葉を伝えてください。
ポイントは照れないこと。

まとめ


さぁいかがでしたか??
当たり前といえばそれまでなんですが、
そのちょっとした当たり前だけど
苦手意識を持ちがちな
飛び込み営業も必ず気持ち良く行えるものです。

相手に与える印象が良くなれば反応が変わります。
新人の方は特に相手の反応を見ます。
新人らしさが契約に結びつくこともありますが、
極意を知ることで行動も変わりますので
ぜひ新人の方は知っておいてくださいねこの極意!


出典元:https://www.youtube.com/watch?v=Eqskkf9NDxU

長所はマイペース!?頑固も慎重も自分の強みになる!!

忘年会シーズンでお酒を飲む機会が増えてきましたね。
飲み会の席でよく言われるのが、
「君ってほんとマイペースだよね〜」って突っ込まれます笑


でも、マイペースって短所なの!?
ってずーーーーっと思っていたんですが、
それって個人の価値観ですよね?


今日は自分の強みについて色々とお話をしていきたいと思います。


自分の強みとは??


自分の強みはなんですか!?
と言われた時に、ぼんやりとは認識していますが
きちんと「私の強みは〜〜です!!」と
言えるかっていうとそういうわけじゃないじゃないですか。
そのぼんやりとしている強み。
これを理解していくと本当に色んな意味でいいと思っています。


私はウェルスダイナミクスプラクティショナー(カタカナ多いな笑
という資格を保持しています。

スポンサードリンク






ウェルスダイナミクスとは、じぶんの強み、個性、特性を
4つのエネルギーにわけ、それらの配分によって
8つのプロファイルに分類していく学問なんです。


じぶんのタイプはA!とかB!とか分かるようになれば
すごく楽です。なぜなら、
仕事をしていく中で、じぶんが本当に得意なことってどういうことかが分かるからですね。


マイペースと一言で言うと世間の評価も相まって
若干ネガティブに捉える人も少なからずいます。


でも、解釈によっては
マイペース=じぶんのマイルールをきちんと持っていて、
他の意見にブレず、忠実にマイルールをこなすことができるという
長所にもなるわけです。


頑固も慎重も自分の強みになる!


巷では、短所と言われる「頑固さ」とか「慎重さ」も
捉え方1つで長所にすることができるのです。


頑固さもマイペースに似ている感覚ですが、
他人の意見にブレずに行動ができるのは
僕からすれば羨ましいことです笑


常に他人の意見にブレブレだった時期もあるくらい
人に影響を及ぼされやすいので私。。。


ある意味それも素直に上司の意見を取り入れるという
1つの強みでもあるんですが笑


あとは慎重な人は行動が遅い、行動するにも人1倍
データが必要だって方もいます。


でも、逆に言えば行動は遅いが意思が固まれば
あとは行動が早い人が多い印象もあります。


慎重に分析することで無駄な作業や労力を
削減できるという長所にもなり得るのです。


こういったように
人にはそれぞれ弱みがありますが、
それは解釈次第ではどちらにもなりえるし、
むしろ強みとして働くことが往往にしてあるということです。


最後に


さぁいかがですか。
じぶんの弱みを愛してあげることで
唯一無二のじぶんという存在の価値がどんどん
高まるのです。


じぶんのセルフイメージを高めるためには
強みをフォーカスするのではなく、
弱みを認識して少しずつ許していくことが最善策という
こともよく言われています。


壮大なテーマになりましたが、どんどんじぶんを愛していきましょう。

会社倒産の手続きや退職金、失業はどうなるの?前兆、兆候が見られる前に、考えましょう!


サラリーマンとして生きている方全員にあるのは
自分が勤めている会社の倒産リスク。

こんなご時世だからこそ自分の身は自分で守る!
そのために大事な考え方をまとめてみました。

⒈あなたの中にある考えを 書き出し、リスト化する

あなたはここまで、自分にとっての営業とはなんなのか、自分の人生にどう役立つのか、時代とともに営業は
どのように変化してきたのか、

なぜ売れる人と売れない人がいるのか、などを
動画を通し、明確にしてきました。

頭の中、心の中の棚卸をする

飲食店でも小売店でももちろん大企業でも、食材、資材、商品を棚卸することは、とても大切なことです。

棚卸をすることによって、何があるのかないのか、
余っているのか足りないのか、新しいのか古いのか、
何がよく売れて何があまりうれてないかなど
たくさんの現実を整理することができます。

その結果、効率を整理することができます。
その結果、効率の良い仕入れや販売が可能になり、
今後の傾向と対策を練ることもできます。

私たちセールスマンは、個人事業主として、店舗や
企業、会社に例えることができます。つまり、あなたの
頭の中、心の中にある考えやアイデアが商品なのです。

ですから、この棚卸の作業はとても大切なセクションになります。一般的な自己啓発やコンサルタントは、
夢や目標という前向きで素晴らしい考えやアイデアを書き出させたり、リスト化して扱います。

しかし、本当に現場で成果を上げるための生々しいやり方としては、「夢や目標」という前向き良い商品、資材だけでなく、「嫌な考え、情けない事情」などの
マイナス的要因についても棚卸していきます。

「臭いものには蓋をしろ」ではなく、「臭いものほど早く出そう」というイメージです。余談ですが、統計学の中に「風水、家相」というものがあります。

その中で、トイレや水回りは東南の方向にあることが望ましいと言われています。多くの人は、東南は日当たりが良いのでリビングなどにした帰りますが、「風水、家相」の見地から見るとトイレなどの汚いものこそ、日当たりの良いトイレだからといって、北東の方角や普段あまり使わないような場所に置くと湿気でジメジメしたり、
虫まで湧いてくるそうです。

つまり汚いものほど光を当てて、より良い環境を作ってあげることが大切なのです。私たちの考えや心の中も、自然の摂理そのものですから同じことです。
良い考えや夢、目標はもちろん、嫌な自分、情けない考えも棚卸することによって区別と完了をつけることができて、あなたという環境が素晴らしいものになっていきます。

「長所にだけ目を向けて、嫌な部分は無視する。」という考えではなく、勇気を持って「長所にも、短所にも同じように目を向け傾向と対策を練り、区別と完了を持って自分自身をデザインしていく。」という手法です。

本当にプラス思考の人だけが、自分のマイナスを見つめることができます。
マイナスを発見したということは、それをプラスに変えれば、よりプラスになる。マイナスが発見できてラッキー!という考え方です。
プラスしか見ないということは、プラス思考ではありません。
本当のプラス思考でいきましょう。

⒉決めること

伸るか反るかです。
あなたがあなた自身のオーナーとして
「人生の成功を決める。ビジネスの成功を決める。
セールスの成功を決める。年間目標を達成するか、
修正するか決める。月間目標を達成するかを決める。今週の目標を達成するかを決める。今日1日の目標を達成するかを決める。この瞬間、集中するか
やすむかを決める。」ことです。

ダラダラ、ぼーっとしないで決めることです。
ただし、いつも24時間気合を入れるということではありません。
メリハリをつけることが大切なのです。

メリハリの無いセールスマンは、仕事をしているときに「あぁ〜休みたいな」と、休みのことや食事のことを考えて、休んでいるときに
「私はこんなに休んでいて、良いのだろうか?」仕事のことを考える。
メリハリがなく、どちらに集中することもできなければ成果があがるはずもありませんし、休みもしっかり取れずにストレスも溜まる一方です。
「休むなら休む」ことを決める。「働くなら働く」ことを決める。
休憩時間ならいつまで休憩と決め、100%休憩する。

大切なことは、あなたの素晴らしいエネルギーを
分散させることなく、レーザービームのように集中させることです。

キョロキョロ周りを見て、人にどう思われるかを
気にしないでください。
あなたのプランは、あなたが決めるのです。

人が休んでいても、自分がやると決めたときはやる。
人がやっていても、自分が休むときは休むことです。

この習慣をあなたが身に付けるために、「ルーティンワーク」というセクションが用意されています。
詳しくは、「ルーティンワーク」のセクションで取り扱いますが、今はあなたが「決める」ということを「決めること」です。

あなたは決めます。「この見込み客に、必ずアポを取り販売する」
「紹介を頂き販売し、喜んでいただく。」この「決め」のないセールスマンは、
「この人、アポが取れるかな?」「売れるといいけど無理かな?」と、
初めから「覇気」がありません。
セールスマスターはまず決めることから始まります。

このプログラムに対しても、再度決めてください。
「本気で活用する」のか「気が向いたときにだけ参考にするのか」
どちらでも構いません。
大切なことは、 「決めること」 なのです。

最後に

さぁいかがでしたか?!
会社が潰れていくのを指を咥えて
見ているだけ。転職を考えてるだけが人生じゃないです。

自分の自活力を高めることで最高のリスクヘッジができるのです。


看護婦さんが立てている必ず達成できる個人目標の例とは??会社に応用できるその究極の極意とは??



貢献・自己実現の欲求

欲求の5段階の最高レベルが、この貢献または
自己実現の欲求です。

ずばり、このステージの人、セールスマンの
目標設定のポイントは「 リーダーシップ 」です。

自分が味わう感動を分かち合う喜び、他人の成功を
心から喜び合えるあなたの目標設定はミッションを
もう一度明確にし、そのミッションを素早く実現する
ための行動計画を作ることです。

クライアントフォローや顧客満足度を高めるためのスケジュールリングは、
あなたのセールス活動をより快適で喜びにあふれ、
そして、かつ成果、成績の上がる仕組みになります。

このステージにいるセールマンは、実はマネージャーや幹部職になっている方が多く、
何人のトップセールスマンを育てるか、という目標設定が重要になっていることでしょう。

販売組織を拡大するための目標設定、一人一人のアベレージを上げるための目標設定、
ミッションステートメントの繰り返し反復など
有形の目標だけでなく無形の目標設定がポイントになります。

階段は一段ずつ上がる

セールス、ビジネス、人生成功の鍵は目標設定にあります。
ほとんどすべてのセールスマンが
目標設定の大切さを知っています。

しかし、「わたしにとっていま、本当に必要な目標設定」というように
現場で役立てるためにテーマを絞った場合、
「わからない、やっていない」という人が多いようです。

大切なことは、まず勇気をもって照れずに正直に
いまの自分を見積もること 」から始めましょう。

そして、段階を追って一段ずつステップアップしていくことに取り組むことです。
決して難しいことではありません。
あなたの中で現実、夢、目標、目的、使命などを区別して今必要なことを明確にし、
そこに100%集中しクリアし、次のステージに一段ずつ上がっていくことです。

私たちは、学者や教師ではありませんから「目的」と「目標」の違いとは何か?とか
「夢」、「目標」の違いは何か?などと研究して、
成功オタクになる必要はありません。セールス、ビジネス、人生という現場で
役立つために活用することが肝心なのです。

繰り返し反復システムにのせ、潜在意識に入れ、習慣化する

このセールマンとしての目標設定のツボとコツも、繰り返し反復システムに乗せ、習慣化しなければ意味がありません。

今回のお話の特徴は、すべての現場で役立つアイデアを繰り返し反復システムに乗せ、
あなたの習慣にすることで、より素晴らしい成果を上げることです。


出典元:https://www.youtube.com/watch?v=iODCEjweEYg

定性目標を設定しよう!?人それぞれのステージに分けた個人目標とは!

さて、前回に引き続いて目標設定についてお話ししましょう!
目標設定はその人のステージによって変わりますから、どんなステージがあるかをまず確認していきましょう。

生存・生理的欲求


これは、生きて行くための最低限の欲求です。
睡眠欲、食欲などがそうです。

私たちは、これらの欲求が満たされていない状態で
他の欲求を目標設定しても、
決して機能することはありません。

海で溺れている人が一番欲しいものは呼吸、空気です。眠たい人は寝たいのです。この欲求をセールスにあてはめるなら、
「今月結果がでなければクビだ。今月売れなければ倒産だ。」

つまり、このステージにいる人の一番欲しいものは、
まずクビにならずにすむ売り上げであり、「倒産」を免れる資金繰りです。

J2に降格間際のチームは、Jリーグに残れるかどうかだけがテーマであり、
決してJリーグで優勝することなどは、その時点では考えていません。


このステージのセールスマンに必要な目標設定は、まず今の自分自身の経済状態を勇気をもって、
書き出し、最低今月いくらあればなんとかなるのか?最低どれだけ売れればなんとかなるのか?を明確にします。

これらを明確にするには、勇気が必要です。

しかし、多くのセールスマンは、

これを怠り「夢のため」「お客さんのため」「自分自身の使命のため」 など、

かっこよさそうなことを設定したがります。

 
大切なことは、「臭いものに蓋をする」ことではなく、勇気を持って現在を明確にし、
それに取り組むことによってのみ、次のステージへシフトできるということです。
 
「セールスの原点は、お客様第一にある」とか「トップセールスマンは、自分のためでなく使命のために働く」など、
本やセミナーなどで正しそうなセオリーを真に受け、背伸びした目標設定をしているために、
理想と現実のギャップに苦しんでいる多くのセールスマンになることを、
勇気をもって拒否してください。
 
現実を直視し、そのことに集中し、解決してこそ、正しそうな成功のセオリーに到達するのです。

スポンサードリンク



 

安全・安定の欲求


生存・生理的欲求が満たされると
次に人は、「より安全」「より安心」を求めます。
「なんでも良いから食べたい」が満たされると
「安全なものが食べたい」にシフトします。

海で溺れた人は、木の枝に捕まり呼吸を得ることが
できたら次に安全な陸地に戻りたくなります。
溺れている時に目指すのは陸地ではなく
まず呼吸なのです。その次に安全・安心を求めます。

 
この欲求をセールスにあてはめるならば、「今月は少し売れたけど来月も売れるだろうか?」
「今はまだ知り合いがいるからいいけど、知り合いが尽きたらどうやって打っていけば良いのだろうか?」が気になります。

つまり、このステージにいる人は、いかに安全に安定して売れるかに意識が向けられているのです。
 
このステージにいるセールスマンに、ジャストフィットする目標設定のツボとコツは月始めにあります。
なるべく月の前半にエネルギーを集中し、仕事のボリュームを上げ、
売り上げや成果を早めに手にし、安心とゆとりをもって、その後の仕事に取り組める状態を作り上げることです。
 
安心とゆとりがあるために自然な見込み客の発見ができ、プレゼンテーションにも余裕が生まれ、より良い仕事、そして成果に繋がります。
 
また紹介以来のスキルトレーニングもなるべく早い段階から行い、「枯れる前に井戸を掘れ」のことわざのごとく、
ゆとりのあるセールススタイルを構築していくことです。
 
 

最後に


さぁ、今回は最初の2つのステージについてお話ししました。
内容がぎっしり詰まっちゃっているのでシリーズにして3部作に分けて
お話ししていきますね。

自己啓発の目標設定!例えばこんなのどうでしょう!?


理想的な目標設定から、 本音の目標設定へ

繰り返しますが、私の授業は勉強のためのものではなく、

実際にセールスの現場で成果を上げるためのものです。

そのためにまずあなたの頭の中に入っている情報と
イメージを区別することから始めます。

私たちは、すでにたくさんの言葉を知っています。
「目標」「目標設定」「夢」「目的」「目的意識」「志」「使命」・・・

そして皮肉なことに、現場サイドではこれらの言葉や知識が多すぎて区別がつかず、
自分にとって良さそうなものを組み合わせて将来や今を設定しているため、
理想的な将来と現実にやらなければならない実務との間にギャップが生まれています。

大切なモチベーションに役立つどころか、少しセールスの成績が落ちてくると「本当にやりたいことがわからない」とか
「毎日こんなことを繰り返していて本当に自分の夢が実現するのだろうか?」と悩んでしまいます。

もっとひどくなると、成績の上がらない自分に直面するのを避けるように「他にやりたいことが見つかった」と言ってはやめたり、
勤めたり、同じことを繰り返すなどの現象を引き起こしています。

セールス・スキルの構築もキャリアアップもなく、
渡り鳥のように営業畑を転々とする。
会社サイドとしても、せっかく経費をかけて雇った
セールスマンをすぐに失い、また経費をかけて雇う。
実に非効率な話です。

もし、しっかりと成果の上がる目標設定をトレーニングし、セールスマンを育てることができれば、
その経費はお客様に向けることができます。

結果より素晴らしいサービスの提供となり、
企業も発展するという成功のスパイラルに乗ることができるのです。

私たちがセールスの現場で成果を上げるには、まず「正しそうな理想的な目標設定」から「本音の生々しい目標設定」へとシフトし、
成果を上げていくことが大切です。
決して今までの成功法則のセオリーを否定しているのではありません。

成功のセオリーについても、これまで正しく正統派のセオリーだったものが必ずしも現場で即役立つとは限らないのです。
では、「成果の上がる目標設定」がどのようなステップを踏んであなたのものになるかを見ていきましょう。

スポンサードリンク

欲求の5段階を自分に当てはめる

「マズローの欲求の5段階」は
有名で偉大なアイデアです。
あなたも何度か耳にしていることと思います。

しかし、このアイデアを自分自身に
当てはめて考え
応用した経験のある人はいますか?

知っている 」という知識を「 やっている
という、応用のレベルに変えてみましょう。

「知っている」という知識は、居酒屋で後輩に語る時には役立ちますが、
「やっている」という応用にしなければ、現場での成果にはつながりません。
人間は、大きく分けて5つの欲求 に支配されていると言われています。

最後に

さぁ今回は目標についてお話しをしていきました。
前提のところがわかっていないと、戦略立てて目標設定もできないと思うので、
こういった本質的なところを考える癖を付けていきましょう!
例えば、自分が1年後、5年後、10年後を見据えた目標設定をしていきましょう!!

営業志望動機新卒、転職の履歴書はこう書け!!メーカー志望の場合は?



目的と手段が混同するということは、本来プラスを生むべき事柄を 逆にマイナスな結果にしています。


自己啓発、能力開発、セミナーやプログラムは
目的なのでしょうか?手段なのでしょうか?

一見こんなに当たり前な質問も普段は、
なかなか気づかないものです。

もちろん自己啓発、セミナー、プログラム、ラリー、
コンベンションは、あなたの目標を達成するための手段です。

しかし、信号機と同じように、「これを守っていれば良い、これに参加しているから良い、自分はこのプログラムをやっているから・・・」など
本来手段であったものが、いつしか目的の様に錯覚してしまっている人が多いです。


まさに「本末転倒」。
良い結果が出るどころか、自己啓発オタクまで生まれてセミナーやラリーにばかり時間を費やし、本来の実務、営業活動をおろそかにしているという人も少なくありません。

当然のことですが、あなたが今活用しているこの動画も手段の1つです。
これを活用し、今日のセールス活動に応用して初めて存在価値があるのです。
きいているから良い、読んでいるから良いというものではありません。
もう1度、心構えを整えてください。

スポンサードリンク





あなたにとって、 セールスは手段?目的? 


あなたにとってのセールス活動はどうですか?

なにが、どれが正しいということはありませんが、
あなたにとってはどうなるか?を明確にすることは、
とても大切なことです。

これは、あなたを行動へと駆り立てる
モチベーションに深く関係してきます。

なぜなら、「目的のない手段」とは
非常に辛いものです。

交通量が多い危険な道路では信号はありがたいものですが、
まったく車の通る気配もない道路で信号を守るのは辛いものです。


頂上のない山を登っている様な、完成のないパズルをやっている様な
目的が明確でない手段は、モチベーションを著しく低下させます。


「手段のない目的」は、どうでしょうか?これもまた辛いものがあります。
設計図もないのに家を立てようとしている大工。
包丁もまな板も、鍋も取り上げられたコック。
見込み客もマニュアルもスキルもないけどノルマだけを課せられたセールスマン。
すべて辛いものです。

まずは、手段と目的を明確にするのです。


最後に


今回も手段、目的の大事さについてお話ししていきました。
実際、それが履き違えてしまうと自分が努力して目標達成をしたくても
空回りしてしまうことが多いと思います。

やる気が起きないって病気!?仕事、勉強中眠い、だるい、うつになるって本当??




さて前回からモチベーションの内容を書かせていただいていますが、
今回もご覧いただければ幸いです。

「パーソナルモチベーションが 理想なのは百も承知。」


そして、その理想に1日も早く近づくために現場、現実を
しっかりと見つめ、恥も、見栄も、照れも手放して正直に
「今、自分を一番動機付けるもの」を見つけ
活用することが大切です。

もちろん、今すでにパーソナルモチベーションが
一番自分を動機づけるという人もたくさんいるでしょう。

大切なことは、どれを選ぶではなくてすべて
活用するということなのです。

 「かっこよくてスマートで理想的」から「現場で成果を出すための生々しいアイデア」をフル活用し、
経済的、精神的、社会的コンディションを整え、そして理想的なアイデアが本当に役立つ自分へと成長させるプロセスを楽しんでください。
 
私たちは、育ってきた家庭の中で「こうあるべきだ」とか「お金、お金というな」とかそんな恥ずかしいことなどを耳にして来たので、
つい本音より建前を優先する習慣がついています。
そして、そのことが行動と成果の歯車を狂わせていたことも確かです。

スポンサードリンク




 

 手段なのか?目的なのか? あなたの中に区別を創作する



今、子供達の中で信号を守ることによる交通事故が
増加しているという妙な現象があります。

不思議に思いますね。交通事故を防ぐための信号を
守ることによって事故が増えている?
これは手段と目的の混同から生まれる現象で、
私たちのセールス活動にも大きく
関わっているテーマでもあります。

 
本来の目的は、道路を安全に横断するということです。
そして、その手段として信号機が生まれたのですが、子供達は親や先生から信号を守りなさい、青になったら渡りなさいと繰り返し反復されたので、本来の目的は道路を安全に横断するということよりも信号を守り青になったら渡るが潜在意識にインプットされて反応、行動へと繋がった現象です。
 
子供達は、大人達に言われたように信号が赤の時は止まっていますが、青になった瞬間飛び出します。なかには黄色になった時、止まらずに通過する車もありますので、黄色から赤になるあたりは、逆に加速する車もあります。そこに悲惨な結果を生み出す原因があるのです。
 
 

最後に


パーソナルモチベーションを考えていくにあたって
手段と目的のお話しをさせていただきました。

結構混同している方が多いのではないでしょうか。

セールスにも人間関係にも何にでもあてはまることですが、
必ず今回の内容を意識しながら物事を進めていく癖付けをしていきましょう。

仕事のやる気なし!?起きないなら病気??映画の言葉でモチベーションアップ!



建前のモチベーションを捨て去る



セールスの世界に限らず、

どの業界でもモチベーションは大切です。

そして、このモチベーションを正しく理解し、

活用することがセールス成功、人生成功の鍵になること

は言うまでもありません。

 
私たちは、常に何かに動機づけられています。
しかしながら、「朝礼やセミナーなどでモチベーションをあげても、すぐにいつもの自分に戻ってしまう」という話をよく耳にします。このようなことは誰もが経験していることですが、ほとんどの場合、解決策を見つけることができずに日々を繰り返しているというのも現状です。
 
この謎を解くためには、前のレッスンで話したように、モチベーションにも意識できるモチベーションと無意識のモチベーションがあることを理解し、そのどちらか、もしくは両方によって私たちは行動へと駆り立てられていることを理解する必要があります。
 


モチベーションについては、
多くの出版物やセミナーが用意されていますが、
ここでいうモチベーションは一般的なものでなく、

まずは現場ですぐに役立つ生々しいものを活用し、
習慣化し、そして次のステージ用の理想的な
モチベーションへと成長させていくという手法をとります。

なぜかというと、理想的なモチベーションが現場で
すぐに役立つモチベーションであるとは限らないからです。


ご存知の通り、モチベーションには「恐怖によるモチベーション」「報酬によるモチベーション」そして理想的な「パーソナル・モチベーション」があります。
「恐怖によるモチベーション」は、人を行動へ駆り立てる時に恐怖、不安、心配などマイナス要因を利用する手法です。
歴史も古く、そして現在でもよく利用されています。よく、ロバを叩かせるためのムチと表現されます。

スポンサードリンク




 
 
「報酬によるモチベーション」は、

恐怖とは反対にご褒美、ボーナスキャンペーンなど、

プラス要因を利用する手法です。

恐怖のムチに対してにんじんとアメなどと表現されます。

 
そして、パーソナルモチベーションは恐怖や報酬に変わって自分で自分自身をモチベートする手法です。
「アメ」や「ムチ」が他人から与えられるものに対して、「 パーソナル・モチベーション 」は、
目標設定や理念により、自らを行動へ駆り立てるというものです。
 
先生や講師、コンサルタントの多くは、モチベーションの真髄はパーソナルモチベーションであり、
アメやムチで動かされている自分を夢と目標、使命と理念で行動する自分に変えようと唱えます。
 
本当に素晴らしいアイデアであり、理想的な人間としての在り方、歩み方であると思います。
しかし、パーソナル・モチベーションのポイントが夢だと言ってリスト表に夢を100個記入したり、
ミッションや理念を書いて読んでもなかなか成果につながらなかったり、
理想と現実の差に気付きながらも「これではいけない、もっと使命感をふさねば・・・」と
逆に苦しくなってしまう人がいるのも事実です。
 

最後に


モチベーションって波が激しいじゃないですか??
それはみんな一緒です。
では、うまくいく人とうまくいかない人でどう違うのか。

それは向き合い方を知っているか知らないだけだと思います。
1つのテクニックだと思うので、是非知ってください。

潜在能力の分かる診断を受ける前に知っておきたいそのメカニズムについて



新卒の営業マンであろうと転職の営業マンであろうと、
その道何十年のベテラン営業マンであろうと、
すべての人にまだ眠っている能力、潜在能力が
あります。

本来誰もが持っている潜在能力の
まだ10〜15%くらいしか発揮されていないと
言われています。いまさら「地球が丸い」ということを
疑う人がいない、と同じレベルで、
まずこの事実を認めてください。


そして、この事実は私たちセールスマンを大いに勇気付けてくれます。もし、今あなたが本来持っている能力の100%すべてを使っているとしたなら、ある意味もう限界です。
人間は、眠らせている能力の分だけ可能性を秘めているのです。しかし、残念ながら眠らせているだけでは役立ちません。
大切なことは活用することです。
 
あなたも、今までの人生で何度かはこのテーマに取り組んだことがあるでしょう。本を読む、セミナーに参加する、瞑想を始める、気候を学ぶ等々・・。
 
私たちセールスマンの成功の鍵を握っているのがこの「潜在能力」であることは事実ですが、同時に、どうしたらこの「潜在能力」を活用できるようになるのか?というテーマに、
明確な答えと実践方法がなかったのも事実です。


スポンサードリンク




 

潜在能力、それを言葉ではなく 映像で自分のものにする


多くの人が、これほど大切な潜在能力を

活用しきれていないポイントの中に、

実は皮肉な事実が隠されています。
それは、まさしく潜在能力を活用するポイントそのものに通じることですが、「得たいもの」のイメージの仕方にポイントがあるのです。
本来人間には、「得たいものを得る」という本能が生まれながらにありますが、実はそれが得意な人とそうではない人がいるのです。
 
その違いは何かというと、「言葉で入れる」のか「映像で入れる」のかの差に現れます。
 
言葉で入れる人は、その「得たいもの」が言葉でインプットされるため、実はあまりワクワクしないのです。
 
例えば、昼食に「刺身定食」か 「上刺身定食」かで迷っているとします。

「言葉で入れる」タイプの人は、
ただ「上」という文字がついただけですので、
それほどワクワクすることなく300円安い「刺身定食」を
頼むかもしれません。

しかし、「映像で入れる」タイプの人は、
「上」の違いが映像で浮かんできます。

赤みの切り身とシソの葉と大根のツマだけの「刺身定食」に対して、「上刺身定食」は赤みの部分の3分の2くらいからふんわりと脂ののった綺麗な中トロ。
大根のツマも桂向きで、しっかり角のたった本格派。明らかに機械でむいたツマとは違う。など「上」という文字だけでインプットされる人と、
映像でインプットされる人では、300円の差が大きな違いとなり、モチベーションが上がるのです。
 
ここに「潜在能力」をあてはめると良くわかります。潜在能力という言葉を知っている人と潜在能力の素晴らしさがビジュアルで浮かぶ人では、
潜在能力活用へのモチベーションが全く変わってしまうのです。
 
6本あるギターの弦を、2本しか使わないギターリスト?

たくさんの色の中で、2色の絵の具しか使わない画家?

たくさんの食材の中で、米と塩しか使わない料理人?

毎日たくさんの見込み客に出会うことができるのに、

2人くらいしか出会わないセールスマン?

 「能力は、使えば使うほどお金がかかってしまう。」などと屁理屈をいう人生、ビジネスにすれてしまった人は、ここにはいないでしょう、我々は、能力を使えば使うほどより豊かになるのです。
 
次のレッスンでは、実際に潜在能力を引き出す方法を学び実践しますが、今ここでしっかりと決意することです。照れずに甘えずに、まず決意することです。
「私は、本来生まれながらに授かった潜在能力を必ず活用する。なぜなら潜在能力こそが私と家族を、
そして仲間たちを、ひいては社会や世界を豊かにすることができるからです。」
 

なぜ、潜在能力が 活用されないのか?


潜在能力活用法を学ぶ前に、
なぜ潜在能力が活用されないのかを考えてみましょう。

先に話しました潜在能力へのモチベーションは、
言葉ではなく映像であるも、もちろんそうですが、
もう1つ本来持っている潜在能力が活用できない
ポイントとしては、潜在能力を活用しなくても、
生きていける環境にあるということです。

 簡単に言えば、「過保護で生ぬるい音質に暮らしている」といっても良いでしょう。潜在能力が発揮されるためには、大きく分けて2つの方法があります。1つは、これから学んでいくような「システム化されたトレーニング法そしてもう1つは、潜在能力を発揮しなければ、生きていけない環境に身を置くことです。」
 
「火事場の馬鹿力」ということばがあります。
火事に遭遇した人が、とっさに重いピアノを外に運び出していたとか、5階のベランダから落ちる子供を走って下で受け止めた主婦の話など、普通の状態では全く不可能と思われることを現実にやってしまうというあの不思議な力です。
 
私たちが生きていく中で、意図的に毎日を危険な日々にすることは不可能です。
しかし、変化も挑戦もない日々からは、潜在能力を発揮するチャンスも生まれません。方法はただ1つ、目標設定によって、潜在能力を発揮する環境を自ら作り出すということです。詳しくは「レッスン4・成果の上がる目標設定のツボとコツ」のレッスンで話しますが、自分を生かす環境も自分をダメにする環境も実は、目標設定によってあなた自身が作り出すことができる、ということです。
 

潜在意識と顕在意識


潜在能力を活用するために必要な知識として人間には、
「顕在意識」と「潜在意識」があることを学びます。

顕在意識とは、私たちが意識できる意識。
それに対して潜在意識とは、
私たちが意識しなくても働いてしまう意識。

 
 
つまり無意識といっても良いでしょう。私たちは、日常の生活の中で無意識に動いている割合は80%以上と言われています。
確かに朝起きてから「今日は何年何月の何曜日だ?今起きるべきか?歯を磨くべきか?呼吸の深さはこれで良いか?」などと、意識はしないでしょう。
ほとんど習慣的に過ぎていきます。
 
歩くときは右から?左から?挨拶はおはよう?こんにちは?など、ほとんどが、潜在意識下で無意識に行動しています。
つまり、私たちがマスター・セールスマンとして成功するかどうかは、顕在意識よりも潜在意識に大きく関わっているということです。
 
なぜならば、人間は24時間何かを意識しながら生きることができないからです。朝礼で「今日はやるぞ!」「目標必達!」などと叫んでも、
それは顕在意識にインプットされているだけです。問題は潜在意識です。
 
潜在意識は、無意識でコントロールできない領域にありますので、本人の意思とは全く関係なく動いてしまうのです。
また、顕在意識をわかる、知っているの領域、潜在意識をできる、やっているの領域とも呼びます。